行橋工場プレス加工・組立加工

最新の自動化設備にFUKAE 70年のノウハウを統合、
第二工場建設で、今も進化を続ける自動化工場。

プレス事業部 工場長新屋 雅己

FUKAEではもっとも新しい工場として、平成18年7月に操業しました。
当初はプラズマ専用の無人化工場として立ち上げた行橋工場ですが、お取引先や取り扱い製品が変わった今でも、自動化工場としては、九州でもトップクラスの設備を誇っています。

自動車部品、住宅機器製品などの金型設計・製作からプレス加工、ロボットを駆使したアセンブリー生産までの一貫体制を実現。ただ単に設備に頼るだけでなく、そこに70年のノウハウを注ぎ、本来の意味での「自働(動)化」」を目指しました。

平成30年11月には、1200トン・600トン・400トンの大型順送プレス機を備えた第二工場も完成。お客様のニーズに先駆けた設備投資も、着々と進行しています。
今も変わり続けるFUKAEのこれからに、どうぞご期待ください。

プレス事業部 工場長
新屋 雅己

null外観写真
〒824-0022
福岡県行橋市大字稲童豊後塚605番1 稲童工業団地
TEL 0930-26-9700
FAX 0930-26-9704

行橋工場の特長

01

世界基準の
Quality・Cost・Deloveryを目指して

自動車の骨格部品やワイパーロッド、ガス調理機器、ガス湯沸器などの住宅機器部品の製造を手掛けている行橋工場。金型設計・製作からプレス加工(順送、ラインペーサー)、さらにはスポット溶接や組み立てにロボットを導入したアセンブリー生産と、自動化・省力化に特化した一貫生産を行っています。九州でもトップレベルの生産拠点ですが、行橋工場が目指しているのは、その先にある世界基準のQuality(品質)・Cost(コスト)・Delovery(納期)の実現。お客様から寄せられる様々な課題を解決するために、日々進化を続けています。

02

九州でもトップレベルの
設備と経験値の結晶

製品の大型化のニーズにお応えするため、大型プレス機のラインナップが充実している点も行橋工場の特徴です。冷暖房が完備された工場内では、現在400トンのプレス機が2台、250トンが3台、そして200トンが2台が稼働しています。特にご注目いただきたいのは、12台の多軸型ロボットアーム。プレス機と有機的に組み合わせることで工程を自動化。高いレベルの品質は当然として、コストや納期などのご要望にしっかりとお応えしています。九州でもトップレベルの設備とこれまで蓄積してきた自動化の経験値とを結集し、お客様が抱える課題解決へのご提案を行っています。

03

大型三次元測定機を導入で、
品質管理体制も万全

自動車部品やガス機器など、行橋工場が取り扱っているものの多くは、人の命を預かる製品です。それだけに完成後の検査工程も入念に行われています。その一環として行橋工場には、1600×900×800mmまでの製品を正確に測定できる大型三次元測定機を導入しています。今後、大型化が予想される製品のチェック体制も万全。行橋工場から送り出される製品の完成度の高さを客観的な数値としてお示しすることで、お客様からさらなる信頼をいただいています。

04

大型順送プレスを設置した新工場で、
FUKAEはさらに未来へ

行橋工場に新設中の第二工場には、1200トン・600トン・400トンの大型プレス機を導入します。これはいわば、FUKAEの未来への布石。大型製品のプレスだけが目的ではなく、電気自動車の台頭に伴う、より剛性の高い素材へのシフトも念頭に置いた、戦略的な設備投資です。私たちが手にしたこの最新鋭のマシンと、数々の経験によって磨かれてきたノウハウとのコラボレーションから生まれる、新たな提案にご期待ください。

取扱商品

車部品<br>コンソールASSY品
車部品
コンソールASSY品
車部品<br>ヒンジASSY品
車部品
ヒンジASSY品
車部品<br>コンソールASSY品
車部品
コンソールASSY品
車部品<br>抵抗器ユニット部品
車部品
抵抗器ユニット部品
業務機器部品<br>外装ケース
業務機器部品
外装ケース
住宅機器部品<br>外装ケース
住宅機器部品
外装ケース
車部品<br>シート・ブラケット部品
車部品
シート・ブラケット部品
電子機器部品<br>電装・シャーシ部品
電子機器部品
電装・シャーシ部品
電子機器部品<br>カメラ・スイッチ・リレー部品
電子機器部品
カメラ・スイッチ・リレー部品
業務機器部品<br>パワコンケース
業務機器部品
パワコンケース
業務機器部品<br>パワコンフタ
業務機器部品
パワコンフタ
車部品<br>骨格部品
車部品
骨格部品
車部品<br>骨格部品
車部品
骨格部品
車部品<br>骨格部品
車部品
骨格部品

主要設備

設備を確認する設備を閉じる
設備名称 メーカー 機種等 台数 仕様・加工範囲等
製造 400t ストレートサイドリンクモーションクランクプレス アイダエンジニアリング(株) NC2-400W 2 2,400*1,400*600(mm)
250t ストレートサイドクランクプレス アイダエンジニアリング(株) NC2-2500W 3 2,400*1,400*600(mm)
200t サーボプレス コマツ産機(株) H2F200 1 1,850*850*475(mm)
200t 油圧プレス (株)根上工作所 NTN200 2 1,300*1,100*300(mm)
12000kN プログマックスプレスライン アイダエンジニアリング(株) PMX-L2-12000 (1) 1 3,500*1600*820(mm) ※1
6000kN プログマックスプレスライン アイダエンジニアリング(株) PMX-L2-6000 (1) 1 2,450*1,400*750(mm) ※2
4000kN プログマックスプレスライン アイダエンジニアリング(株) PMX-L2-4000 (1) 1 2,450*1,250*640(mm) ※3
多軸ロボット (株)安川電機 UP50 12
溶接 交流スポット溶接機 松下溶接システム(株) YR500CM2 他 2
研磨 平面研削盤
品管 CNC三次元測定器 (株)ミツトヨ rystr-Apex C9168 1 1,600*900(mm)

※1 2018.11 導入予定 / ※2 2018.08 導入予定 / ※3 2018. 09 導入予定

主要取引先

取引先を確認する取引先を閉じる
株式会社エイチワン殿 日本ビニロン株式会社殿 株式会社パロマ殿

製品紹介

FUKAEイズムは、現場で生まれ、
磨き続けられています。

事業拠点