プレス加工技術者プレス事業部豊津工場行橋 自動装置担当

中途入社でもハンデなくチャンスを与えてくれる。
頑張りを見てくれる職場です!

坂口 純輝

2021年11月入社/博多メディカル専門学校卒業

インタビュー
INETERVIEW

Q1.あなたの仕事内容は?

豊津工場行橋では、大型装置を使用して1枚の金属板から部品をつくるプレス業務をメインにしています。私自身は、その部品を組み立てる現場管理を担当。組立専用機械の保守や点検、修理なども行ないます。入社当時、組み立てスタッフは7名でしたが、現在は15名以上の大所帯となりました。

Q2.深江工作所を選んだ理由は?

前職は臨床工学技士として病院に勤務。年功序列の組織体系に違和感があり、転職して自動車工場で働いていましたが、コロナ禍の影響で仕事が激減。そんな時、当社に中途入社した先輩から社員の頑張りを評価する会社であることや自動車・住宅・電機機器など幅広い業界の仕事があり安定成長している会社であることを教えてもらいました。

Q3.やりがいがあるポイントは?

機械の保守点検業務では、始業から終業まで何事もなく1日の仕事を全うできた時にやりがいを感じます。また、入社から約1年でスタッフの人数も機械の台数も約2倍に増え、早い段階から管理業務を学べているのも大きなやりがい。任されるからこそ力を発揮できると感じますし、評価してくれる先輩や上司に感謝しています。

Q4.深江工作所の魅力は?

中途入社のハンデなくチャンスを与えてもらえることです。他社だと派遣からスタートして4~5年で社員になれるかどうか…というケースもあると思いますが、当社の場合は早い段階から仕事を任せてもらえますし、自分の力を示すことできちんと評価してもらえます。人生設計を考える上でも魅力的な環境だと思いますね。

MESSAGE 入社を検討している方へ
入社当初は覚えることが多く苦労しましたが、自分がやりたいという意思を示せば、仕事を任せてもらえます。頑張りを見てくれる上司がいるので、「結果を求めたい」「成果を上げたい」という方にもお薦めします。